ClientTel から LDB CXBox に

新ポータル-バージョン5.0 – LDB CXBox
の利用開始に関する重要なお知らせ

お客様と企業とのつながりは、会社が効果的かつ継続的に発展していくための基盤となります。消費者行動の変化、新しいコミュニケーションツール、それに伴い高まるお客様の期待が、会社発展における課題を作り出していきます。こうした背景から、これまでLDBグループはお馴染みのClientTelポータルを持続的に進化させてきました。そしてこの度、顧客調査アンケートやクレーム対応を専門的に行うだけでなく、CMR(カスタマー・リレーションシップ・マネージメント)ソフトウェアを用いて新機能も導入しました。つきましては、2015年10月1日に重要なアップデートが行われることをお知らせいたします:ClientTelからCXBoxへ – Webベースのソフトウェア・アプリケーションで顧客マネジメント – トータルパッケージとして提供いたします。

お客様やお取引先から寄せられるフィードバックを基にさまざまな改善に取り組むことで、将来的な利益を確保します。

ユーザビリティの向上
直感的かつ効率的な作業環境の実現:ユーザータイプによってエントリーレベルや立ち上げ画面の設定が可能に – 全ての案件/設定を簡単スピーディーに一元管理することができます。
メニュー構成が見やすくなったことで、操作が明確で直感的になり、透明性も高まり、さらには素早いレポーティングが可能になりました。

顧客情報画面の最適化
レポーティングを含む案件管理では、顧客ニーズを最重要視しています。ここでは要対応のお客様がフォーカスされます。テレフォンレポート、コールセンター、HPのお問い合わせフォーム、メールでのお問い合わせなど、ご要望受付方法はさまざまです。
さらに今回、顧客ライフサイクルやそれぞれの顧客情報をポータルで一括管理することができるようにもなりました。多様なコミュニケーションチャネルのデータを統合して表示することができます。

CEM(顧客経験管理)を効果的に活用するための良質な情報を収集し、収益性向上を目指しましょう!

デザイン
エレガントで控えめなデザインだからこそ、必要な情報をすぐに見分けることができるのです。重要事項(アクションマーカー、通知、作業状況)はカラフルなアイコンで表示されます。

ヘルプ機能
ユーザーマニュアルを広範囲にわたって改訂し、対話型マニュアルに置き換えました。

利用条件
LDB CXBoxは最新バージョンのインターネットブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Safari、Chromeなど)に対応しており、スマートフォンやタブレット端末向けの表示に切り替えることもできます。


新ポータルLDB CXBoxでこんなことも:

販売・サービススタッフや事務スタッフとして使用する場合はログイン後にアンケート管理画面が表示されます。この画面上では、優先事項やToDoを新しいダッシュボード要素によって即座に把握することができるようになりました。また、カラフルなアイコンとシンボルマークが、重要な顧客ニーズや次のステップを一目で分かるように表示してくれます。全体概要を見やすくするために、アンケート処理の過程をオプティマイズすることも可能です。こうすることで、少ないクリックで作業を完了することができます。

Diese Diashow benötigt JavaScript.

マネージャーや店舗責任者として使用する場合は、直接主要オペレーション画面に移動します。ここではKPI(重要業績評価指標)や統計データが一覧表示されます。役職や担当業務によってアンケート管理を行うことができます。ここでもビジュアルの最適化を図り、即座に要対応案件を把握することができるようになりました。新くなったレポーティングでは、透明性と明確性を向上させるために、メニューと見やすいフィルター機能にこだわりました。アンケート表示画面では最新のお客様のご要望だけでなく、これまでのコンタクト履歴から他のタッチポイントを閲覧することができ、お客様を360度の視点で把握することができます。

新しいデザインの最新ポータルと新しい配列のメニュー操作を、最初からできるだけ簡単に行っていただくために、CXBoxには対話型の操作マニュアルと様々な革新的サポート/フィードバックツールを搭載しました。

この革新的な新機能とモダンなデザインが、LDB CXBox の潜在能力を最大限に引き出してくれます。ユーザビリティや全体表示は皆様のご意見をもとに改善され、顧客情報と寄せられたご要望をメインに置きました。


新ポータルCXBoxは2015年10月1日より、これまでのバージョン„CTV 4“と並行してご利用(ログイン時にCXBoxかCTV 4のどちらかを選択)いただけます。2015年11月4日までにCXBox を積極的にご選択いただき、処理中の案件を新ポータルに移動していただくべく、私どもがサポートいたします。(対応中のアンケートは新バージョンに反映・保存されます。)私どものフィードバック機能をご利用いただき、ご意見・ご要望をお伝えください。

2015年11月5日以降は自動的にLDB CXBox へログインされるようになります。ただし、旧ポータルは2015年12月6日までご利用いただくことが可能です。

皆様がLDB CXBoxの機能にご満足いただけることを、私どもは確信しております。なお、2015年12月7日より旧ポータルをご利用いただくことはできませんので、ご質問や問題がございましたら、お気軽に電話またはメールでご連絡ください。



弊社では近年お客様の声に真摯に耳を傾け、変わりゆく顧客行動を先回りし、手を尽くしてきました。新ポータルはこういった顧客ニーズにお応えしています。皆様にLDB CXBox をご紹介できることを嬉しく思っております。“

ヤン・レフラー /LDBグループ代表